2005年06月17日

真っ暗森は心の迷路。

近くて遠い、真っ暗暗い暗い♪
…って、怖い歌だよな…そして懐かしいな!(苦笑)

私を鋼鉄の女だと思ってる人はきっと多いだろうけれど、一方で、私が常に崩壊しそうな自分と闘っていることを判ってくれてる人はどれだけいるんだろう、と思わずにいられない。
本当に辛い時は辛いと訴えてるのに届かない、本気で助けを求めてるのに大丈夫だと思われている、このもどかしさと辛さはどうすれば知って貰えるんだろう。受け止めて貰えるんだろう。

…周り中、敵ばっかりだ。
posted by れーみ at 22:43| 石川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

気持ち判る!

「ヤク中で寝たきりなのに生きなきゃなんねぇ、生きる為にはヤクがいる、ヤクを打つには金がいる、そんな暮らしを死ぬまで続けんのがリヤルなら、おいらもう沢山だ、そんなリヤルはごめんだよ弥次さん」by.喜多さん

…なんか、身に染みて判る、すっごく、それはもうorz
posted by れーみ at 00:07| 石川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

おいら生きててよいものか。

酔いのせいなのか鬱気味のせいなのか、思考の無限ループから抜け出せなくて眠れない…。いい加減寝ないと仕事にならないのは判ってるし、寝る為に飲んだようなもんだけど、逆にどんどん意識が冴えてくる。
私は生きてていいのか?生きる価値があるのか?誰にも必要とされてないのに?こんな私が?何の為に?無為だ。無駄だ。必要ない人間なのに。なんで生きてるんだろう。なんで仕事してるんだろう。ていうか、仕事続けさせてあたってるんだろう。こんな私なのに。
でも、そんなこと言っても、死ぬ勇気すらない私。とことん駄目人間だね。
posted by れーみ at 01:26| 石川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

一日の終わりにふと思う。

こうやって。
いつものように夜布団に入って、気持ち良くうつらうつらしていって、いつ意識が飛んだか判らないほど自然に眠りに落ちて、それっきり二度と目覚めないってのが一番幸せな逝き方なのかもね。


…しかし、ほったらかし杉だよ、こっちorz
posted by れーみ at 23:34| 石川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

寝屋川の事件。

こんなもん、どうせきっと小学校時代にいじめか何かあったんだけど担任が見てみぬふりしたんだか何だかとにかく犯人的には気分の悪い対応したからってもんじゃないの?と思ってたんだけど、やっぱそうっぽい?

教師刺殺「いじめ受け恨み」…少年が供述

 大阪府寝屋川市の同市立中央小学校で、同小教諭の鴨崎満明さん(52)ら教職員3人が殺傷された事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された同小卒業生の無職少年(17)が、大阪府警の調べに対し「小学生のころにいじめを受け、学校に不満があった」と供述していることが15日、わかった。

 5、6年の担任だった男性教諭を名指しして「助けてくれなかったので恨んでいた」とも話しているという。この男性教諭は襲われた3人の教職員とは別人で、府警は、少年が学校への逆恨みから無差別に教職員を狙ったとみている。ただ、少年は「殺すつもりでやったのではない」と殺意を否定。「自分のやったことはすべて覚えており、悪いことをしたと思っている」と反省の言葉を述べているという。府警は同日、現場検証を始めた。

 調べによると、少年は事件の約1時間前の14日午後2時ごろ、同小正門のインターホンを押し、男性教諭を呼び出そうとしたが、応対した教職員から不在と告げられ、立ち去っていた。

 少年は、いじめを受けた際に学校は何もしてくれなかったとの趣旨の供述をしているという。一方、男性教諭は府警の事情聴取に「恨まれるような心当たりはない」と話しているという。

 同小関係者によると、少年は徹夜でテレビゲームに熱中し、授業中に居眠りすることが度々あった。6年生当時、男性教諭に「また寝とるわ」と言われ、クラスメートから笑いが起きたことがあったという。

 成績も優秀で生活態度に問題はなかった少年は、6年生になって学校を休みがちになったというが、元同級生は「いじめというほどのものではなかった」と話している。元同級生らは、少年は中学進学後、いじめを受け、1年生の時に不登校になった、としている。府警は、動機解明に向け、簡易精神鑑定の実施を検討している。

 少年は「当日、包丁を2本買い、正門から学校に入った」と供述。校舎の廊下に放置されていた少年のかばんから、凶器とは別の新品の包丁が見つかった。

 一方、事件2日前の12日、学校をのぞき込む不審な男が目撃されていた。目撃者は中学時代の少年を知っており、体格がほぼ同じで、茶髪でパーマがかかった髪形も一致していたという。
(読売新聞) - 2月15日14時37分更新

posted by れーみ at 15:17| 石川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

だから私は負け続ける犬なんだ。

いじめる方にとっては一時のこと、大したことじゃなくても、いじめられた方にとっては一生引きずる大事だと思う時はある。
例えば、今でも私は主流系(とでも言うのか)な人に対しては身構える。退く。近付かない。異端を攻撃することに抵抗がない人が多いから。
例えば、自分のアクションに周りがどんな反応、コメントを返すかが異様に気になる。自意識過剰臭が漂うが、それは自分に自信がないので。
例えば、口撃されると倍以上返しにする。やり返さないにしても、凄い怖い目になる。それは自分を守る為。
…この程度の症状じゃ、訴訟しても負けるかな(w
posted by れーみ at 00:05| 石川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

今だからこそ、言ってみる。

どうせなので、この際次いでに吐いておこうかしら。まぁ、聞かされたことある人は多いだろうけど。

小学校時代から10年以上持っていた「教師になる」という夢を大学終盤になって突然捨てたのは。
教育論とかその類の講義のあまりの現実見てなさっぷりと、その講義に心酔してる一部の人らの夢見っぷりというか何事にも夢が糖尿病な状態や、外界を見ようともしない現場の教師に吐き気がしたから。あれ見た時はほんと、ロクな業界じゃなさそうだなここ…と学生ながら思ったもんだ。
正直、自分に子供がいたとしても学校に預けたくないッスね。信頼ならん。
posted by れーみ at 23:37| 石川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今でも時折思い出すことには。

嘘つけ!orやっぱり?と反応は半々だろうけど。私は昔"いじめられっ子"だった。
確かに昔から嫌な子で変人で、皆一緒が大事なサラリーマン家庭バカーリの街にあっては当然だったけど。いじめと言ってもからかわれたりシカトされた程度だから、今となってはさほど深刻ではなかったけど。
でも、今でも当時のことは思い出したくないし、正直顔も見たくない。男性不信気味なのも多分その影響だ。
こんな気持ちをしてた・してる人も世の中にいることを、教師や教師になろうという人達は判ってるのかしら?多分皆、所詮ただの"他人事"なんだろうな。問題教師も増える罠…。
posted by れーみ at 23:23| 石川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

体調故か体質が変化したのか

最近、乗り物の中で読書とかがイマイチ駄目になってきた…。
行きの飛行機でも今乗ってる特急でも、Urb読み始めて直ぐ挫折。
酔っちゃってメール打つにも気持ち悪い…。
前はこんなことなかったのにorz
新聞とかは大丈夫なんだけど。
読むモノが悪いんだろうか。
この頃、前は大丈夫だったことが駄目になるってのが割とある気がして
なんだか怖い感じがする…。
年なのか?
posted by れーみ at 20:58| 石川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

おのれJUGEM…!!

時折あるのですが、私のPCからは数時間来サパーリアクセス出来ないんですけど…。更新も出来ないし、見ることも出来ないし。どうにかしてくれヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァン

…と、暫くPCから投稿してない間に、随分仕様変わりましたな、こっち。
posted by れーみ at 19:31| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。